酵素洗顔でくすみしらず

私が、顔のくすみを取る方法として、効くなあと思ったのは、

あるフェイシャルエステの体験に行ったときに、

使用されていたマッサージゲルと酵素洗顔のパウダーです。

それまでの私はあまり顔のくすみには関心がなかったのですが、

そのエステに行ってからは顔のくすみがあるかないかで、

顔の印象ってすごく変わってしまうのだなあと感じました。

具体的なやり方は、スチームを当てながらじっくりとゲルでマッサージして、

毛穴の汚れを取っていくのですが、酵素パウダーの洗顔と併用すると、

終わったあとに顔が白くなったので、驚きました。

顔って気づかないうちにけっこう汚れがたまっているようで、

日々の洗顔やクレンジングだけではあまり落ちていないことがわかりました。

そして放置しておくと、くすみになってしまうようです。

それからはちょっと顔がくすんできたなあと思うと、

自宅でスチームを当ててクレンジング用のゲルでマッサージしたりしていますが、

これだけで美白用の化粧水やパックなどを使うよりもずっとくすみが取れる気がします。

でも、忙しいときなどはスチームの機械をわざわざセットして

顔に当てている余裕なんてないときも多いですよね。

そういうとき私は、蒸しタオルを使っています。

レンジで30秒くらい温めるだけで、簡単に作ることができます。

また本当に時間がない時や、面倒だなと感じる時には、

お風呂の湯船の中で軽くしぼったタオルを顔の上にしばらく乗せておきます。

これだけでも毛穴がだいぶ開いて、汚れが落ちやすくなる気がします。

十分に毛穴が開いた後にクレンジングをしたり、

美容液などをなじませれば、顔の血行も良くなりよりくすみに効果的だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加