血行促進でくすみ改善

私は肌の皮膚が薄い為体の状態が顔に表れやすく、

夕方や疲れがでるとすぐにくすんでしまいます

特に30代になったら、疲れたときだけでなく慢性的にくすみがでるようになり悩みました。

一般にくすみの原因はメラニンの蓄積と血行不良と言われます。

お肌のお手入れで日焼け止めと美白のスキンケアでメラニン対策を行っていますが、

それでも疲れたときはファンデーションをつけていても、

顔がくすんでしまい、特に目元にはクマがはっきりと出てしまいます。

私のくすみの大きな原因は血行不良なので、

血行がよくなるとはためでも分かるくらい、くすみが改善してお肌が明るくなります。

普段の生活ではお風呂の湯船で半身浴をして、しっかり体を温めることと、

美容にもいい麹の甘酒を温めて飲むことを続けています。

麹の甘酒にはシミやくすみに効果のあるコウジ酸が入っていますし、

温めて飲むことによって体もポカポカです。

くすみ改善の美容液を使っていたときよりも、

私はこの半身浴と甘酒を初めてからの方が目の下のくすみが出にくくなったと思います。

また緊急のときのくすみ改善はマッサージです。

マッサージクリームを手のひらでしっかり温め、

心拍と同じくらいのゆっくりのペースで下から上に、

内側から外側に円を描くようにやさしく、

顔の血液をしっかり流してあげるイメージでマッサージします。

その後濡らしたタオルを電子レンジで1分程温め、

ホットタオルを作り顔の上においてホットタオルパックをします。

蒸気が顔にしみ渡るのが気持ちよくってくすみと疲れ、

両方がふっとんでいくようでオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加