睡眠の“質”を改善してくすみなし!

suimin

どんな高級なコスメやエステを使っても、根本的な解決に至らなければ

効果が激減してもったいないと思います。

私がくすみ改善のために実践したことは、特別なグッズは特に必要ないです。

睡眠の“質”を改善することに専念しました。

たっぷり寝ているのに、身体の疲れも取れないし、

目の下のクマが全然消えないということも起こりがちです。

睡眠の質を上げるためには、とにかく就寝前にリラックスをすることが絶対条件です。

入浴や半身浴で汗をかいてリラックスすることは、

肌のくすみの原因となる角質の問題だけではなく、

身体中の筋肉をリラックスさせるので、質のよい睡眠をもたらす効果があるので

なるべく続けるようにしています。

身体の代謝を上げる効果はもちろん、肌の新陳代謝を促す効果もありますよ。

お気に入りの香りの入浴剤を入れて香りに癒されながら、

ちょっと熱めのお湯に毎日20分ほど浸かるように心がけています。

また夜は20時を過ぎたらカフェインは避け、

ノンカフェインのハーブティーなどを飲むようにしています。

実は睡眠中も体力を消耗しているんですよ。

「寝疲れ」という言葉があるように、

疲れ切った身体だと眠ったという実感が得られないのは、寝ること自体に体力を使うからです。

寝る前にノンカフェインのビタミン栄養ドリンクを飲んでから寝ると、

睡眠の質を上げる手助けをしてくれます。

でも毎日飲み続けるのはあまりオススメできません。

本当に疲れているときだけにしておいた方がいいようです。

お肌のくすみだけではなく、睡眠不足は身体の免疫力を低下させてしまいますよね。

免疫力が下がるということは、お肌の新陳代謝も下げてしまので

ターンオーバーがうまくいかなくなってしまいます。

22時~2時までの時間帯は『美肌づくりのゴールデンタイム』といわれていますので、

夜型の生活を送っている方もなるべくこの時間帯に寝ることをオススメします。

コスメ、サプリなどに頼っても、生活習慣のリズムが整っていないと

十分な効果が得られないので、まずは睡眠の質の改善をすることが

くすみを改善させるための最短距離のケアになると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加